チョコラBBの効果について検証してみました

 

チョコラBBの効果や成分をまとめました。

 

効能・効果

諸症状の緩和

シミ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着

 

ビタミンCの補給

肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

出血予防

歯ぐきからの出血、鼻出血

 

 

メラニンは本来人間にはなくてはならない大切なもの。

 

紫外線から肌細胞のDNAを守っていて、黒い色素が紫外線を吸収して攻撃をガードしているのです。

 

しかし年齢や肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の乱れなどが原因で肌がうまくリセットできないと、黒色メラニンが蓄積され、やがて目立ってシミやそばかすのなるのです。

 

 

ルーセントCがシミに効くトリプルアクション処方の詳細

チョコラBBの成分を検証しました!

できてしまった黒色メラニンを無色化

酸化によって黒色化したメラニンをビタミンCとL-システインの抗酸化力が無色に還元。

 

肌表面にあらわれる前にケアします。

 

シミの元を制御、シミそのものをつくらせない。

メラノサイトと呼ばれる細胞内でつくられる黒色メラニン。

 

ビタミンCとL-システインが黒色メラニン生成に必要な酵素の働きを制御。

 

つくらせないようにします。

 

ターンオーバーを整えてメラニンを肌の外に排出。

活性化ビタミンB2やビタミンB6が新陳代謝を促し、ターンオーバー正常へ。

 

ビタミンEが血行を改善。

 

沈着したシミを垢とともに落ちやすくします。

 

ターンオーバーとは?

「肌が生まれまわること」です。

 

肌細胞は、新しい細胞が誕生してから約4週間かけて上へと押し上げられて表面の肌へ成長します。

 

そして表面の肌となって2週間ほどで垢となって剥がれ落ちます。

 

生まれてから剥がれ落ちるまでが6週間とされています。

 

30代になるとターンオーバーが遅くなると言われています。

 

年齢とともに新陳代謝が低下するからです。

 

またターンオーバーを妨げる以下の4つの習慣も1度見直してみるといいですね。

 

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足やストレス
  • 喫煙
  • 間違ったスキンケア

 

 

用法・用量

年齢

1回量

服用回数

成人(15歳以上) 2錠 1日3回
7歳以上15歳未満 1錠 1日3回
7歳未満

服用しないこと

 

チョコラBBの成分を検証しました!

この量を食前または食後に水がお湯で服用してください。

 

小児(7歳以上15歳未満)に服用させる場合は、保護者の指導監督のもと服用させてください。

 

効能・効果を発揮するために、使用期間中は表示成分がきちんと入っていなければならないと定められています。

 

そのため成分の安全性を保つために様々な技術は施されています。

 

用法・用量は必ずお守りください。

 

アレルギーなどをお持ちの方は、お店で必ず薬剤師さんに相談してからの購入をおすすめします。

 

 

成分

成分

含量

働き

アスコルビン酸(ビタミンC) 600mg メラニン色素の生成を抑えて、色素沈着を改善します。
L-システイン 240mg

リボフラビンリン酸エステルナトリウム
(ビタミンB2リン酸エステル)

15mg

 

皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB?) 20mg
ニコチン酸アミド 25mg

コハク酸d-α-トコフェロール
(天然型ビタミンE)

100mg 血行を促進して、新陳代謝を高めます。

 

添加物

タルク、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒプロメロース、マクロゴール

 

副作用

服用後、次の症状があらわれた時は副作用の可能性がありますので、服用を中止し、医師や薬剤師に相談してください。

  • 皮膚

    発疹、発赤、かゆみ

  • 消化器

    吐き気、嘔吐

 

成分に添加物として酸化チタンがごく微量ですが含まれています。

 

金属アレルギーの方は飲まない方がいいでしょう。